【おりえさんレシピ】手羽先の甘辛揚げ【ビールがとまらない!!】

こんにちは、すずな(@suzuna373)です。

またまた緊急事態宣言延長の東京都です。なかなか旅行などには出かけられませんが、手作りの料理を囲んで主人と楽しい週末を迎えています!

今日はおうち飲みにぴったりの手羽先の甘辛揚げをご紹介します!

ビール片手に食べて欲しい逸品になっています。ビール好きの方、必見ですよ!!

この料理は『新装版 美味しいにきまってる』というレシピ本に掲載されているレシピを参考に作ってみました。

著者のおりえさんは、Twitterで簡単でコスパ抜群の自炊レシピをたくさん投稿されています!

からし蓮根を豚バラでくるくる巻いた「からしマヨ蓮根」、とろけるチーズがベーっと舌を出したような「はんぺんのベー」など、個性的なレシピが盛りだくさんなのです。

私もよく参考にさせていただいています。そして、どのレシピもお酒が進んじゃうんですよね〜。笑

大切な誰かに美味しい料理を作ってあげたい方、お酒にあう料理のレパートリーを増やしたい方にとってもオススメの一冊なので、ぜひチェックしてみてください♪

それでは早速作っていきましょう♪

材料(2〜3人前)

甘辛だれ
 醤油 … 大さじ4
 酒… 大さじ4
 みりん… 大さじ4
 砂糖… 大さじ2
 乾燥唐辛子(輪切り) … 少々

手羽先 … 12本
小麦粉 … 適量
サラダ油 … 30ml
ごま … 大さじ1
醤油 … 小さじ2
しそ … お好みで

作り方

    1. 甘辛だれの材料を小鍋に入れ、軽く煮詰めて火を止めておく。
    2. 手羽先の骨と骨の間に切り込みを入れる。
    3. 手羽先に小麦粉をまぶす。
    4. フライパンサラダ油を引いて熱し、皮目から弱火〜中火で揚げ焼きにする。
    5. 裏面も同様に揚げ焼きにする。
    6. もう一度裏返し、もう一度皮目を強火で加熱する。カリッとしたらキッチンペーパー敷いた皿の上に引き上げる。
    7. 余分な油を拭き取ったフライパンに手羽先を戻し入れ、1の甘辛だれも加えて絡めながら再度加熱する。甘辛だれにとろみがついたら、ごまを入れて全体に絡める。
    8. しそを敷いたお皿に盛り付けて完成!!
今回のポイント
    • 手羽先は、太い骨と細い骨の間に切り込みを入れておくことで、骨から肉が離れやすく火の通りも早くなります。このひと手間で食べやすくなりますよ!
    • 手羽先は皮目を二度揚げ焼きにするころでカリカリになります。まずは弱火〜中火でじっくり加熱し、二度目は強火にしてカリッと仕上げましょう。

手掴みで豪快にいただきましょう!甘辛だれは手羽先だけではなく、唐揚げとかに絡めてもぴったりだとおもいます♪

手指の先についた甘辛だれをぺろっと舐めながら食べるのもまた格別です!ありがとう、おりえさん!!(笑)

私はピリ辛でしっかり目の味付けが好きなので、元のレシピに乾燥唐辛子をプラスして、さらに甘辛だれは2倍の分量でつくっています!

お酒(とくにビール)と大変マッチするお味です。この手羽先の甘辛揚げを作る際は、冷蔵庫にお好きなお酒をご準備していただけると良いと思います♪

なかなか居酒屋さんにも行きにくいご時世かと思いますので、ぜひおうち居酒屋メニューとして作ってみてください♪

\クリックで応援をお願いします♪/

——

楽天ROOMでは、私が普段愛用しているものや、普段参考にしている便利なレシピ本も紹介しているので、よかったら覗いてみてください♪

すずなのROOM

——

普段はTwitterやInstagramでおうちごはんを紹介しています!

簡単に作れて美味しいレシピをたくさん紹介しているので、気に入っていただけましたら、いいねやフォローをよろしくお願いします♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すずな(@suzuna373)がシェアした投稿