【絶品】旬の野菜を味わおう!バター醤油香るとうもろこしご飯

こんにちは、すずな(@suzuna373)です。

最近、スーパーの野菜売り場にとうもろこしが山積みになっているのを見かけます。とうもろこしの旬は6~8月。夏を代表する野菜です。

今回はとうもろこしの旨みを丸ごと楽しめるとうもろこしご飯をご紹介します!

材料(2人前)

米 … 300g
水 … 360g
とうもろこし … 1本
塩 … 小さじ1
醤油 … 小さじ1
バター … 10g

作り方

    1. 米は洗って、分量の水とともに炊飯器に入れ、浸水しておく。
    2. とうもろこしは皮をむいて半分に切り、芯の周りの実を包丁で切り落とす。(私は、半分に切った面を下にして上から手でしっかり押さえながら実を包丁で切っています。)
      芯の根元も切り落としておく。
    3. 浸水させた米に塩を加えて優しくかき混ぜ、とうもろこしの実と芯を米の上に広げて炊飯する。
    4. 炊き上がったら芯を取り出し、醤油とバターを加えてさっくりと混ぜ合わせる。茶碗に盛ったら完成!


とうもろこしの甘味、醤油、バターのコンビネーションが最高においしかったです!今年の夏のヘビロテ決定です!(笑)

とうもろこしの分量は少し多い気がするので、半分の量でも十分楽しめると思います。

今回のポイント
    • とうもろこしの芯は捨てずに一緒に炊き込みましょう。そうすることで甘みが出て、とうもろこしのおいしさを余すところなく楽しむことができます。
    • バターと醤油は炊き上がりに加えることで香りよく仕上がります。

我が家では、花茶碗を使用しています。シンプルですが、おしゃれに見えるので、いつものご飯が更においしく感じられます!

最近、Youtubeにも動画を投稿し始めました。他にも日々のご飯の動画も投稿していますので、チャンネル登録、グッドボダンをよろしくお願いします!!

 

ツイッターでその日使用した野菜の小話をつぶやいてます!もしよければフォローもよろしくお願いいたします♪