【志麻さんレシピ】冷凍食材で下処理不要!お手軽シーフードグラタン

こんにちは、すずな(@suzuna373)です。

9月に入って、すっかり気温も下がり秋らしくなってきましたね〜。

肌寒くなってくると、食べたくなるのはやっぱりオーブン料理。そして、オーブン料理の定番といえば、やはりグラタンですよね!

私は魚介のうま味たっぷりのホワイトソースが口の中で広がるシーフードグラタンが一番好きです♪

一方、エビやイカは生鮮だと下処理が大変でなかなか手が出ませんよね…。そんな時、冷凍庫に常備しておくととっても便利なのが、市販の冷凍シーフードミックスです!

私は、ごろっと大粒なシーフードミックスが好みです。お値段は少し高めですが、存在感抜群でメインとして色々な料理で大活躍しています♪

今回は、冷凍シーフードミックスを使って、忙しい日でも手軽に作れるシーフードグラタンのレシピを紹介します!

このレシピは、毎度お馴染み『志麻さん式 定番家族ごはん』というレシピ本に掲載されています。

志麻さんのレシピは、材料をアレンジしやすいレシピばかりなので、何度作っても飽きないのが良いところです。

何度も何度も作っているうちに、我が家の定番となったハンバーグやポタージュもこちらのレシピ本を参考にしています。

シンプルな材料で作れるレシピばかりなので、料理のレパートリーを増やしたい方に手に取っていただきたい一冊です♪

それでは早速作っていきましょう♪

材料(2人前)

玉ねぎ … 1個
冷凍シーフードミックス … 150g
マカロニ … 80g
ホワイトソース
 バター … 30g
 小麦粉 … 30g
 牛乳 … 300g
冷凍シーフードミックス(あさり入り) … 120g
塩コショウ … 適量
バター … 10g

作り方

    1. ホワイトソースを作る。小鍋にバターを中火で加熱し、溶けたら小麦をを加え、粉気がなくなるまで3分程度泡立て器で混ぜる。
    2. そこに牛乳の1/3両を加えて、ダマにならないようによく混ぜ合わせる。残りの牛乳を少しずつ加え、滑らかになるまで混ぜ合わせたら、一旦火から降ろしておく。
    3. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、お湯の1%程度の食塩を加えて、マカロニを茹でる。袋の表示時間よりも5分ほど長く、柔らかく茹でる。
    4. 玉ねぎは薄切りにし、中火で加熱したフライパンにバター、塩ひとつまみと共に加えて、しんなりするまで炒める。
    5. 玉ねぎがしんなりとしたら、シーフードミックスを凍ったままくわえて、蓋をする。
    6. 火が通ったら、マカロニとホワイトソースの1/2を加えてよく混ぜ合わせ、塩コショウで味を整える。
    7. グラタン皿に6を入れ、残りのホワイトソースをかけて、ミックスチーズを散らす。
    8. 予熱した230℃のオーブンで焼き色がつくまで15分程度焼いて、完成!!お好みでパセリやブラックペッパーを飾ってください♪
      シーフードグラタン

今回のポイント
    • マカロニは長めに茹でて柔らかめに茹でるのがポイントです。ホワイトソースとも絡みやすくなります。
    • オーブンがなければ、トースターで焼くことも可能です♪

冷凍シーフードミックスをそのまま加えるだけで、とっても美味しく仕上がります。

牛乳のおかげで、魚介独特の臭みを消してくれるので、下処理は一切不要で超簡単です!

ホワイトソースは多めに作って、冷凍しておくのもおすすめですよ♪

ぜひ、みなさんも作ってみてください!

最後に

ホワイトソースを作るのは手間だな…というあなた(=^▽^)σ☆

大丈夫です!そんな時はぜひ、ハインツのグラタンソース缶を使ってみてください!

チェダーチーズ・マッシュルーム入りなので、牛乳を加えるだけ、たった5分で簡単に本格濃厚グラタンソースが出来上がります。

ハインツといばホワイトソース缶が有名ですが、この緑のグラタンソースもかなり使えます!見かけたらぜひお試しを♪

\クリックで応援をお願いします♪/

——

楽天ROOMでは、私が普段愛用しているものや、普段参考にしている便利なレシピ本も紹介しているので、よかったら覗いてみてください♪

すずなのROOM

——

普段はTwitterやInstagramでおうちごはんを紹介しています!

簡単に作れて美味しいレシピをたくさん紹介しているので、気に入っていただけましたら、いいねやフォローをよろしくお願いします♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すずな(@suzuna373)がシェアした投稿