【ブレンダーで簡単】夏にぴったり!基本のビシソワーズ【じゃがいもレシピ】

こんにちは、すずな(@suzuna373)です。

蒸し暑い日が続きますよね。すでに夏バテ気味で食欲が無い…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?(主人は既に夏バテしてます。笑)

本日はそんな方にピッタリの、冷たいじゃがいものスープ、ビシソワーズのレシピをご紹介します!

今回も、毎度おなじみ『志麻さん式 定番家族ごはん』というレシピ本に掲載されている玉ねぎのポタージュをベースとしたレシピとなっています。

志麻さんのレシピ本は、調理の基本的なコツを丁寧に説明しているのでとても勉強になります。

料理のコツって、「そんなとこ?」というほど実はすごくシンプルだなと、このレシピ本を読むと感じるはずです。

そんなシンプルなことだからこそ、ついつい私は見落としてしまいます…。何事も基礎が大事ですね。

料理を楽しみたい方はもちろん、料理に苦手意識があるという方にも、一度ぜひ手にとって、じっくりと読んでいただきたいおすすめの書籍です!

良かったらチェックしてみてください♪

それでは早速作っていきましょう♪

材料(2人前)

玉ねぎ … 1個
バター … 20~30g
じゃがいも … 1個
固形コンソメ … 1個(顆粒タイプは小さじ2) 
牛乳 … 1カップ
塩 … 少々
コショウ … 少々
小ねぎ(小口切り) … 大さじ1
オリーブオイル、粗挽き黒コショウ … お好みで(無くてもOK)

作り方

    1. 玉ねぎは薄切りにする。じゃがいもは薄いいちょう切りにする。
    2. 鍋にバターを熱し、玉ねぎと塩ひとつまみを入れ、中火で玉ねぎがしんなりするまで炒める。
    3. 玉ねぎがしんなりしたら、じゃがいもを加えて少し炒める。
    4. さらに材料が浸るくらいの水(2カップ弱)と固形コンソメを加え、水が半分くらいになるまで煮詰める。
    5. 煮詰めたら、牛乳を加えひと煮立ちさせる。
    6. ブレンダーで滑らかになるまで混ぜ、塩コショウで味を整え、粗熱が取れたら冷蔵庫でしばらく冷やす。
    7. に注ぎ、お好みでオリーブオイル、コショウ、小ネギをトッピングして完成!


今回のポイント
    • スープにとろみをつけたいので、じゃがいもは水にさらさずにそのまま加熱してOKです!
    • じゃがいもの種類によってスープのとろみに差が出ます。牛乳の量で、お好みのとろみに調整してください。

主人に食べてもらったところ「これなら食欲なくても飲める!」と大喜びでした。ありがとう、志麻さん!!(笑)

冷蔵庫にあるシンプルな材料で、野菜の甘みたっぷりの絶品スープが作れるのは、嬉しいですよね♪

基本となる玉ねぎのポタージュのレシピも以前紹介しているので、あわせてチェックしてみてください♪

【脱・味噌汁】ハンドブレンダーで簡単に作れる!玉ねぎのポタージュ

私が愛用しているハンドブレンダーはティファールの「クリック&ミックスプラス」です。

アタッチメントを交換することで「つぶす」「混ぜる」「泡立てる」「砕く」の4つの機能を使えるので、大変便利です。

ティファールの他にも、様々なメーカーから便利なハンドブレンダーがお安く販売されていつので、お好きなものを1台購入しておくと、料理の幅が広がると思います!

ぜひ、とっておきのハンドブレンダーを楽天やAmazonで探してみてください♪

\クリックで応援をお願いします♪/

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

——

楽天ROOMでは、私が普段愛用しているものや、普段参考にしている便利なレシピ本も紹介しているので、よかったら覗いてみてください♪

すずなのROOM

——

普段はTwitterやInstagramでおうちごはんを紹介しています!

簡単に作れて美味しいレシピをたくさん紹介しているので、気に入っていただけましたら、いいねやフォローをよろしくお願いします♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すずな(@suzuna373)がシェアした投稿