ふわっとジューシー!ピーマンとしいたけの肉詰め

こんにちは、すずな(@suzuna373)です。

コロナによる自粛もそろそろ終わるのでしょうか。。
こんな時期に感染しないよう、体力をつけるべく、肉も野菜もいっしょに食べられる肉詰めに挑戦しました!
今回はピーマンとしいたけを使った肉詰めを作りました。表面が焦げやすかったり、肉だねが野菜から外れてしまったり、、意外と難しい肉詰め。今回はおいしく作る調理のコツも併せて紹介します!

ちなみにレシピは、飛田和緒さんの『主菜』という本を参考にさせていただきました!私にとってはバイブル的な本です!

材料(2人前)

ピーマン … 4個
しいたけ … 5個
牛豚合挽き肉 … 300g
卵 … 1個
パン粉 … 大さじ4
醤油 … 大さじ1
塩コショウ … 少々
片栗粉 … 適量
サラダ油 … 大さじ1

和風あん
醤油 … 大さじ1
砂糖 … 大さじ1
片栗粉 … 大さじ1
水 … 100g

作り方

    1. ピーマンは半分に切って、ヘタと種を取り除く。しいたけは石づきを取り、軸の部分は細かく切る。
    2. 牛豚合挽き肉、細かく切ったしいたけの軸、卵、パン粉、塩コショウ、醤油をボウルに入れ、よく捏ねる。
    3. ピーマンとしいたけの内側に、茶漉しなどを使って片栗粉を均一にふるう。
    4. 2の肉だねをピーマンとしいたけに詰める。
    5. フライパンにサラダ油を熱し、弱めの中火で肉の方から焼く。中までしっかり火が通るように蓋をする。
    6. 表面がこんがりと焼けたら裏返してさらに焼く。やきあがったら皿に取り出す。
    7. 和風あんの材料を全て小鍋に入れ、混ぜながら火にかける。透明感が出てとろみがついたら肉詰めにかけて完成!

今回は和風あんをかけましたが、あっさりとした仕上がりになりました。しっかり目の味付けでもおいしくいただけそうなので、次回は濃い目のたれで挑戦してみたいと思います!

今回のポイント
    • 片栗粉を均一に内側にふるうことで、野菜からタネが剥がれることを防ぎます。
    • 蓋をしてじっくり火を通すことで、肉だねはふっくら蒸し上がり、野菜も柔らかく仕上がります。野菜をシャキッと仕上げたい場合には、蓋をせずに焼くとよいそうです!

またアラビア(Arabia)のお皿を使ってしまいました(笑)外出できるようになったら、食器をたくさん買いに行きたいです!

もしみなさまおすすめの食器がございましたら参考にしたいので、ぜひ教えていただきたいです!

\みなさんの応援が励みになります/

——

楽天ROOMでは、私が普段愛用しているものや、普段参考にしている便利なレシピ本も紹介しているので、よかったら覗いてみてください♪

すずなのROOM

——

普段はTwitterやInstagramでおうちごはんを紹介しています!

簡単に作れて美味しいレシピをたくさん紹介しているので、気に入っていただけましたら、いいねやフォローをよろしくお願いします♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すずな(@suzuna373)がシェアした投稿