お手軽!スーパーで手に入る食材で作る家二郎ラーメン

こんにちは、すずな(@suzuna373)です。

すずな家はラーメン大好き!自粛前はいろんなところに食べに行っていたのですが、最近は全く行けておりません。。

そこで前々からやってみたかった家二郎というものにチャレンジしてみました!突然の思い付きだったので、近くのスーパーで買える食材だけで試しています。

また二郎系といえば、あの肉厚のチャーシュー…今回は炊飯器で自作していますので、お店のものより食べ応えのあるものができました(笑) ぜひみなさんも試してみてください♪

材料(2人前)

炊飯器 de チャーシュー
豚肩ロース肉 … 500g
長ねぎの青い部分 … 1本分
酒 … 50g
みりん … 50g
砂糖 … 大さじ4
醤油 … 100g
しょうが(チューブ) … 小さじ1
にんにく(チューブ) … 小さじ1
水 … 100g
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
極太中華麺 … 3玉
ラーメンスープ(醤油味) … 1袋
キャベツ … 1/4玉
もやし … 2袋
にんにく … 4片

作り方

    1. 豚肩ロース肉の表面の脂身を切り落とし、取り分けておく。
    2. 肉の表面をフォークで数ヶ所刺し、煮崩れし防止のために、タコ糸で肉をしっかりと縛る。フライパンを強火に熱し、肉の表面に焼き色がつくまで焼く。全体の表面の色が変わればOK。
    3. 炊飯器に脂身と表面を焼いた肉、長ねぎの青い部分、チャーシュー用の調味料を全て入れ、軽く混ぜてから通常炊飯する。
      ※吹きこぼれ注意 
    4. 炊きあがったらネギと脂身を取り出し、ボウルに脂身とお玉一杯分の煮汁(約100g)を加えてブレンダー等で細かくし、トッピング用の脂を作る。肉は炊飯器の中で裏返し、保温で1-2時間おく。
    5. 保温で十分火を通したら、肉を炊飯器から取り出し、好みの大きさに切っておく。炊飯器 de チャーシューの完成!二郎系にはなるべく大きめに切るとよし。 
    6. キャベツは2cm角に切り、もやしとキャベツを電子レンジでそれぞれ2分加熱しておく。(もやしは量が多いので、1袋ずつ電子レンジにかけるとよい。)
    7. 器を二つ用意し、それぞれにラーメンスープ1/2袋、チャーシューの煮汁70gをいれておく。
    8. 麺を袋に記載の時間どおり茹でたら、8の器にお湯を300g入れ、麺を盛る。
    9. キャベツともやしをこれでもかというほど盛り、にんにく、チャーシュー、脂を好きなだけ乗せたら完成!

家で作ったとは思えないぐらいの出来栄えでした♪トッピングの脂をどうしようか迷った結果、肉の脂身を使用したのですが、少しボテッとしてしまっていたので、脂もちゃんと再現したい方は背脂を購入して作ったほうがいいかもです!

今回のポイント
    • 炊飯器を使うことで、簡単に柔らかくてジューシーなチャーシューが作れます!残りのチャーシューはそのままで食べてもおいしいですし、チャーハン等に混ぜても使えます。
    • 麺は極太麺を使用することで、二郎系特有のワシワシ感を再現できます。
実は、肉は「肉のハナマサ」で2kgの肩ロースを購入し、それを切り分けて使用しました(笑)こんな大きなお肉は初めて買いました!残りは好きな大きさに切って冷凍保存したので、これからは豚肉料理が続きます(笑)

近くに『肉のハナマサ』がなくて大きな肉が手に入らない方は、ネット通販でも購入できますので、ぜひ探してみてください♪

\みなさんの応援が励みになります/

——

楽天ROOMでは、私が普段愛用しているものや、普段参考にしている便利なレシピ本も紹介しているので、よかったら覗いてみてください♪

すずなのROOM

——

普段はTwitterやInstagramでおうちごはんを紹介しています!

簡単に作れて美味しいレシピをたくさん紹介しているので、気に入っていただけましたら、いいねやフォローをよろしくお願いします♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すずな(@suzuna373)がシェアした投稿