オイスターソースで簡単!チンゲン菜と豚肉の中華風炒め

こんにちは、すずな(@suzuna373)です。

シャキシャキとした歯触りが特徴のチンゲン菜。今回はそんなチンゲン菜の食感を楽しめる炒め物のレシピを紹介します。

素材をオイスターソースでサッと炒め、風味とコクをプラス。簡単中華風に仕上げました!

材料(2人前)

チンゲン菜 … 2株
しめじ … 1株
豚肩ロース肉 … 120g
酒 … 大さじ1
片栗粉 … 大さじ1/2
にんにく(チューブ) … 小さじ1
塩コショウ … 少々
ごま油 … 大さじ1
オイスターソース … 大さじ2
醤油 … 小さじ1
砂糖 … 小さじ1/2
味の素 … 3振り(お好みで)

作り方

    1. チンゲン菜の茎は細切り、葉は一口大に切る。しめじは石づきを取り、手でほぐす。
    2. 豚肩ロース肉は一口大に切り、塩コショウ、酒、片栗粉、にんにくを揉み込み、フライパンにごま油をいれて中火で焼く。
    3. 肉が焼けたら、チンゲン菜の茎、葉、しめじの順に入れ、強火で炒める。
    4. 最後にオイスターソース、醤油、砂糖、(お好みで味の素3振り)を入れ、味が絡むように全体をさっと炒めて完成!

オイスターソースとチンゲン菜の相性はなんであんなに抜群なんですかね。。中華スープと白ごはんがあれば、本格中華定食の出来上がりです!

今回のポイント
    • チンゲン菜のシャキシャキした食感を損なわないように、炒めすぎないようにしています。
    • チンゲン菜の茎に比べて葉は火が通りやすいです。茎は細切りにすることで火が通りやすくなり、葉の炒めすぎを防ぐことができます。また、炒める時も茎、葉の順に入れることに注意しています。

イッタラのボウルはおしゃれに見えるし、使いやすいので、私は多用しています(笑)
色もたくさんあるので、テーブルや料理に合わせて、好きなものを購入してみてください!

最近、Youtubeにも動画を投稿し始めました。他にも日々のご飯の動画も投稿していますので、チャンネル登録、グッドボダンをよろしくお願いします!!

 

ツイッターでその日使用した野菜の小話をつぶやいてます!もしよければフォローもよろしくお願いいたします♪