ねぎだれで食べる!ほったらかし棒棒鶏

こんにちは、すずな(@suzuna373)です。

安くてヘルシー、体にもお財布にも優しい鶏むね肉を使った料理の開拓を最近しています!
暑さが増す今日この頃、生野菜とさっぱりいただける棒棒鶏を作ってみました。
今回はぐっち夫婦さんのレシピを参考にしています。

茹で鶏は、火を通しすぎると硬くなってしまいます。すずな家では余熱を利用してしっとり仕上げています♪

材料(2人前)

きゅうり … 1本
トマト … 1個
鶏むね肉 … 300g
長ねぎの青い部分 … 1本分
しょうが(チューブ) … 大さじ1
塩コショウ … 少々
酒 … 大さじ1

ねぎだれ

長ねぎ … 8cm
しょうが(チューブ) … 小さじ1
醤油 … 大さじ2
酢 … 大さじ2
砂糖 … 大さじ1/2
ごま油 … 大さじ1/2

作り方

    1. トマトは半分に切って7mm幅に切る。きゅうりは斜めに薄く切って千切りにする。 皿に写真のように盛り付け、ラップをして冷蔵庫で皿ごと冷やしておく。
    2. 鶏むね肉は、厚みがある場合は包丁で開いて薄くする。その後、フォークなどで表面を10回程度刺し、塩を振る。
    3. 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら酒、長ねぎの青い部分、しょうがを入れる。
    4. 3に鶏むね肉を入れ、再沸騰させる。沸騰したら3分程度返しながら加熱し、火を止める。蓋をして、そのまま冷めるまで放置し、余熱でじっくり火を通す。
    5. 粗熱がとれたら、手で裂く。(裂くのが難しい場合は包丁やフォーク等を使っても大丈夫です。)
    6. ねぎだれを作る。長ねぎはみじん切りにし、しょうが、その他の調味料を全て加えよく混ぜる。
    7. 冷やしておいた1の皿を冷蔵庫から取り出し、中心に5を盛る。
    8. 食べる直前にねぎだれをかけて完成!

ねぎだれでさっぱりしていて、暑い日にもぴったりだと思いました!
鶏の茹で汁には鶏の旨味成分がたくさん出ているので捨てるのはもったいないです。そのままだと薄味ですが、塩や醤油で味を整えてあげると、おいしいスープが簡単にできます。
ちなみに我が家では具沢山スープにしていただきました!雑炊の出汁として使用しても優しい味でぴったりだと思いますので、ぜひ使ってみてくださいね。

今回のポイント
    • 鶏むね肉は、加熱し過ぎず余熱を利用することでしっとり仕上がります。
    • ねぎだれは食べる直前にかけてください。たれをかけて長時間置くと、きゅうりやトマトから余分な水分が出て、生野菜のシャキッとした触感が損なわれてしまいます。
まだ引っ越したばかりであまり食器を持っていないのですが、アラビア(Arabia)というメーカーのお皿をヘビロテしています(笑)どんな料理にも合うので、みなさんもぜひ使ってみてください!

もしみなさまおすすめの食器がございましたら参考にしたいので、ぜひ教えていただきたいです!

\みなさんの応援が励みになります/

——

楽天ROOMでは、私が普段愛用しているものや、普段参考にしている便利なレシピ本も紹介しているので、よかったら覗いてみてください♪

すずなのROOM

——

普段はTwitterやInstagramでおうちごはんを紹介しています!

簡単に作れて美味しいレシピをたくさん紹介しているので、気に入っていただけましたら、いいねやフォローをよろしくお願いします♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すずな(@suzuna373)がシェアした投稿