パーティー料理教えます!アスパラガスのミモザ風【簡単】

こんにちは、すずな(@suzuna373)です。

今日は、素材の味を生かして簡単に作れ、しかもちょっとおしゃれでパーティーなどでも喜ばれる、アスパラガスを使ったミモザ風サラダをご紹介します。
ミモザ風といわれるのは、卵の黄身がまるでミモザの花のように見えるからです。
ちなみにアスパラガスは5月~6月、今が旬の野菜です。大きくてしっかりしたものをスーパーで見かけたら、ぜひ今回ご紹介するミモザ風サラダでいただいてみてください♪

材料(2人前)

アスパラガス … 8本
卵 … 1個
マヨネーズ … 大さじ2
塩コショウ … 少々
オリーブオイル … 大さじ1

作り方

    1. 固茹で卵を作る。鍋に湯をわかし、卵を12分茹でたら、冷水にとり、流水を当てながら殻を剥く。
    2. アスパラガスは根元3cmぐらいの硬い部分を切り落とし、下から2cm分ほどの皮をピーラーで剥く。穂先以外のガクもピーラーで取り除く。
    3. アスパラガス全体を鍋にいれ、3分茹でる。茹で上がったらザルに取り出し、冷ます。オリーブオイルを全体に薄く塗っておく。
       
    4. 1の卵を白身と黄身に分け、白身は粗みじん切りにしてマヨネーズと塩コショウと混ぜ合わせる。黄身はザルや茶漉しで細かく漉しておく。
    5. お皿にアスパラガスを並べ、4で作った白身のソースをかけ、漉した黄身を散らすようにトッピングしたら完成! 

北海道産の大きいアスパラガスを使用したため、シンプルなミモザ風サラダで十分においしくいただくことができました。パーティーやお祝い事などで食卓に彩りを添えてくれるミモザ風サラダ、ぜひ試してみてください♪

今回のポイント
    • アスパラガスの根元は意外と硬いため、根元を長めに切り落とし、硬い皮はピーラー等で剥いて処理したほうがいいと思います。
    • 茹で上がったアスパラガスはザル等にとり、自然に冷ましましょう!水に浸けるとアスパラガスの旨味や風味が損なわれてしまうので注意が必要です。

今回は緑のアスパラガスに映えるかなと思って、赤のお皿を使用してみました!ですが、こちらも大好きなアラビアのお皿です(笑)
ぜひ下のリンクから購入してみてください!使い勝手は最高です♪

\みなさんの応援が励みになります/

——

楽天ROOMでは、私が普段愛用しているものや、普段参考にしている便利なレシピ本も紹介しているので、よかったら覗いてみてください♪

すずなのROOM

——

普段はTwitterやInstagramでおうちごはんを紹介しています!

簡単に作れて美味しいレシピをたくさん紹介しているので、気に入っていただけましたら、いいねやフォローをよろしくお願いします♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すずな(@suzuna373)がシェアした投稿